2005年11月07日

暖かだったね。

「喪中につき年末年始のご挨拶ご遠慮申し上げます」ハガキの第1号が届いた。そんな季節である。
うちも作らなければいけない。
今はみんなPCで刷り刷りするから印刷屋は辛い。

話は変わる・・・
もう先々週になるが、たまたまTVをつけたらウルトラマンなんとか(判らない)をやっていた。何の気なしに見ていると松沢(ハラホロシャングリア)が一瞬現れた。
サラリーマン姿の松沢が空を見上げ「あれはなんだ?」と言うと次の場面で怪獣が現れる。
そんなシーンだった。

posted by kin at 22:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウルトラマンを見られるなんて、なんて早起きなんでせう。一人暮らしの頃の我が家では、神様も寝ている時間だったのに。
Posted by とおりゃん at 2005年11月08日 23:02
去年は「喪中」で楽したが(?!)今年は既に年賀状作りに追われている^^;

大したモノではないけれど、やはり一人一人の顔を思い浮かべながら手作りが私流〜♪
しかし、来年の干支は「戌」なので、自慢のワンちゃんが家族に居る方にステージは譲り、今回は地味に渋く(笑)行こうと思う。

P.S 欠礼葉書はお早めにm(__)m
Posted by あき at 2005年11月08日 23:06
とうりゃんは睡眠に喜びを見出す人だもんね。
でも、わたしの中では「寝ている=死んでいる」なのです。
限りある人生の思い出作りをしているのであります。死ぬ時生きてきた場面が巡るらしいが、その時に「よく寝ていたな〜」じゃ寂しいじゃん(^_^)
Posted by kin at 2005年11月10日 22:05
手作り年賀状偉いですね。
ぼくはひとりひとりに違うコメント入れたいとは思うのだけど、ほとんど一緒になっている気がする。字も汚いのであまり書きたくないのです。
Posted by kin at 2005年11月10日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック