2007年07月15日

社長放浪記

伊東四郎、中村メイコ、佐藤B作、三宅裕司、山口良一、東貴博・・。
出てくる人、出てくる人、みんなおなじみの顔ばかりで脚本が三谷幸喜。
すっげ〜おもしろかったし、みんなさすがなのだが、中でも中村メイコさんが凄かったな。
彼女が目をちょっと瞬かせるだけでこちらは妙に悲しくなったり、胸にこみあげてきたり。。。
台詞がなくても目だけで引きつけてしまう。そして、そんな気持ちに浸っている間もなく次にまたすぐ笑いが来る。
喜劇ってほっんとに良いもんですね!
次もまた行くぞなもしダッシュ(走り出すさま)



【関連する記事】
posted by kin at 21:23| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へー、そんななんだ。楽しそうでよかったねー(^O^)/まだ本格的な芝居やらとは、実際見たことがない! あっ、一度、ミュージカルを見たなぁ。全然売れてない役者さんだったけど(>_<)すんげぇ楽しくて、笑えて、泣けて。時間なんて、あっちゅう間。そんな芝居、私も見てみたーい♪(^Q^)/^でも、まず、こんな田舎にゃ来ないナ。かなり、街に繰り出さなければ!
Posted by さつき at 2007年07月16日 06:51
さつきさん、そうなんですよ。
ぼくもプロ集団の舞台は初めて・・・いや、2回目・・いや・・3回目だったかな?
とにかく久しぶりでしたので、静かに深く興奮しておりました。
また会場には磯野きりちゃんとその義母さまもいらした様です。

ところで具合いはかがですか?
早く大きな口開けて笑える様になれば良いですね。


Posted by kin at 2007年07月16日 15:20
そうなのだ。大口開けて、笑えない。食べられない。ってこれほど、不自由だとは・・・

先日も歯科大まで行きましたが、「今の医学では、この顎関節症のこれといって、治療法はなく、慣れてもらうしかない」って言われちゃったよ(T_T)しかも、かーんたんに言うから、むかついたぜ。どこで、諦めるかだろうな・・・ぐすっ!

あーーー!!早く、大口開けて笑いたいーーーー! 食べたいーーーー!

話かわるけど、時々、BSで、劇場中継やってるよね〜〜。「藤山直美」のは、父ちゃん見てるみたいで、けっこう笑える〜♪
Posted by さつき at 2007年07月16日 16:10
藤山直美さんも親父が偉大でしたから大変だったと思いますが、最近良いんじゃないですかね。って、俺は一体何様のつもりなんでしょ!?

ちょっと気になる顎ですが、ぼくも口開けるだけで右がカクッというのですが、危ない?
Posted by kin at 2007年07月16日 16:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。