2020年02月12日

黒霧島

家で飲む焼酎は芋焼酎で、ほとんどが黒霧。

黒霧ってとろっとして甘い感じがあるんだけど、今日開けたやつは麦焼酎じゃないかと思うくらいさっぱりしていた。

お湯割りで飲んだときなんて、麦の香ばしさすら感じた。

丁度、切り替えで一杯分残っていた黒霧をお湯割りで飲んだ後に開封したので違いには自信あり。

その後、ストレートでも飲んでみたけど、芋じゃないというか、黒霧ではないんだよな。。

ハズレがあるのか?
posted by kin at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も黒霧飲んでるけど、たしかに味が違うパッケージがあると思う。
何度か「おや?」って思ったことがあったけど、飲めなくないので飲んじゃってた。
ネットで調べると、そういうことがあるみたいで、そういう意味ではハズレがあるのかもしれないね。
でも、芋焼酎は芋と麹から作る以上、原材料の品質に左右されるのは致し方のないことで、芋の良し悪しや麹の発酵度合いによって、同じ味にならないことはあるはず。
まあ、程度問題かもしれないけど、個人的には、大量生産で品質が落ちてるのかな、なんて思ったりしてますが。
Posted by AZOO at 2020年02月13日 01:35
AZOO
そうなんだよ、意外と美味しいのだ。
なので、飲んでいるんだけど(^-^;

大量生産ね〜、なるほど。
赤霧も幻じゃ無くなったしね。。
そうなのかもしれない(^-^;
Posted by kin at 2020年02月14日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。