2020年01月03日

まさかの里芋

歳を取ると嫌いだった食べ物が美味しく思えたりする。

この正月、里芋がそれだった。

若い頃は絶滅しても困らない野菜の中にかぼちゃと共に含まれていたのです。

食べられなくはないけど、まったく興味なし。そんな芋だった。

これで、かぼちゃを好きになったらいよいよホントの老人だ。と思っている。
posted by kin at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kinさんと同じでビックリ‼

私は料理法によっては、南瓜もクリア😄
ただ…1つ、さつま芋だけは未だ克服出来ずです😅
給食の「秋の香りご飯」美味しいんだけど、さつま芋抜き希望!でした(^^)

寅さん、良かった(しんみり)‼‼
Posted by あき at 2020年01月04日 23:32
へぇ〜、さつま芋ダメなんですか・・私もごはんに入っているのは✖。言わせてもらえば酢豚のパインも✖、カレーの干しブドウも✖
どれも単体なら問題なし、ですけど(^_^)

寅さんは、芋の煮っ転がしが好きでしたよね。。
Posted by kin at 2020年01月05日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。