2007年01月30日

「藍屋」恐るべし

日曜日に「藍屋」というファミレスで食事をした。
黒豚とんかつを頼んだが1450円のくせにご飯は付いていない。おまけにごはんという単品も存在しない為、とんかつとご飯というどこにでもある普通の組み合わせにする為にはわざわざセットを頼まなければならない。
そのセットは、ごはん&味噌汁に食べたくもない茶碗蒸しが付いて+450円。
それを食べるか選択するのは客だから、とんかつ定食1900円でも結構だが、それならそうと「黒豚とんかつ定食 茶碗蒸し付き 1900円也」と、スッキリと書いておいて欲しかった。
ムカつくのは無理やりセットを頼まなくてはいけない状況を作り出す「藍屋」のせこい手口むかっ(怒り) 
 
 
ラベル:藍屋
posted by kin at 22:52| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むか〜〜っ(`´)読んでるだけでも腹たってきた!だいたい、なんで単品のご飯がないのさーー!!よく考えたら、ファミレスって、ご飯ものはたいがいセットが多いような気がする!ほんとせこい!私、個人的には茶碗蒸しって、あまり好きじゃないのよねー。ご飯をとるか。茶碗蒸しを我慢するか。高いもんにつくよねー!
Posted by さつき at 2007年01月31日 20:58
でしょ!?
更に甥っ子は蟹めしだかを単品で頼んだのだけど、出て来たのはいろいろとついたセット。本当に聞き間違えたのか、聞き間違えた振りをしたのかは判らないが嫌な感じ。店長風の人だったので余計に勘繰ってしまう。売り上げを伸ばさないと店長会議でひどい目に遭うみたいだからね。
その食事は甥っ子が食べられると言うので文句を言うでもなく終わったけど。
Posted by kin at 2007年01月31日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。