2007年01月24日

カラス

午後、カラスが大騒ぎしているので外を見てみると線路に降りたカラスが何か突付いている。よくは見えなかったが、たぶん電車に轢かれた猫か犬を食べていたのだろう。
次から次へとやって来て電線にとまるカラスはみるみる多くなって行く。
カラスには言葉があるというから、それで集まって来たのだろうが、あまりみんなを呼ぶと自分の食いぶちが少なくなるという事を知っての行動だろうか?
posted by kin at 21:22| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カラスには言語があります。巣の卵でも採ろうものなら大声で仲間を呼んで大変な事になるらしいです。コンラットローレンツが書いた「ソロモンの指輪」という本の中にはカラスの鳴き声を音符で表しています。仲間を呼ぶ音階で人間が叫ぶと飛んで来るらしいです。川原でカラスの歌でも歌えば面白いかも。
Posted by とおりゃん at 2007年01月25日 22:25
ぼくが近くまで覗きに行った時に彼ら(カラス)の鳴き声が変わったのが判った。
もし彼らの歌(鳴き声)を憶えれて自由自在に使いこなせれば金儲けもゆめではない?かも
Posted by kin at 2007年01月26日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。