2011年05月31日

むしろ落ち着く?

以前なら、夜PCなんかやってる時には好きな音楽をかけていた。

でもいつからか音無しの日が増えた。というか・・・

ここで「今日のBGMは・・」なんて書いてある日以外はほとんど無音。

音なくても平気だし、むしろその方が普通。

これって心の開き方と関係があるのだろうか?それとも年齢のせい?

音楽に求めるものが若い時とは違って来たとは思うが。

【関連する記事】
posted by kin at 21:07| 東京 ☁| Comment(4) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた 同じです。
以前は何かしら音楽が流れていたんですよ〜
ジャズだったり、クラシックだったり、様々。入浴中も流れていたのにねー

気がついたら、静かな方が 何となく落ち着くのよね〜

何なんだろ…?

今は 蛙の鳴き声
鳥の鳴き声
最高のBGM

落ち着くなぁ〜
Posted by さつき at 2011年06月01日 12:49
さつきさん。
何だろうね〜?
何かを聴こうと思う事、それを棚から持って来てセットする事自体が面倒なのかな?

よく分からないけど、今も部屋の中は静かです。。
Posted by kin at 2011年06月01日 22:12
もう ずいぶん 前だけど、テレビでやっていた。
入浴中 リラックス出来るものは何だ?
と、いう事で湯船に浸かりながら、脳波を調べていた。

結果は…

意外なもの
それは富士山の写真だったよ

音楽は聞こうとする意識が働くらしい

銭湯に富士山の絵が 描かれているのも、その為だって。

あと飼っているペットもダメだった。

可愛いと感じて神経が興奮するとか

どうです?富士山の写真でも(^^)/
Posted by さつき at 2011年06月01日 23:22
銭湯の富士山〜ゆったり感はありますね。
そうすると眺望がきく露天風呂なんていうのは更にリラックスですかね。

今度風呂に富士山の写真をラップでまいて飾ってみるか。
Posted by kin at 2011年06月02日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。