2005年02月11日

でぶの楽しみ

実家近くの銭湯には小さいが露天風呂がある。その露天風呂の中に、一人用の大きな甕と言おうか・・湯のみと言おうか・・・そんな風呂桶がふたつ置いてある。
そこにお湯がたまり、やがてあふれ出し露天いい気分(温泉)に広がって行くという流れになっている。
その満々とお湯があふれ出している所にうりゃー!と飛び込む、すると当たり前だが、どーっとお湯が溢れ出る・・・いや〜これが実に快感なのであります。この時ばかりはデブで良かったと神に感謝するのであるわーい(嬉しい顔)
posted by kin at 22:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨今の銭湯は思考を凝らして素晴らしいね〜☆
半月ごとに男女風呂の入れ替えをしたり・・
「神田川」のように震えながら外で待つことも無く・・風情は無くなり、少し寂しいけれど・・・
Posted by あき at 2005年02月12日 19:36
でぶの楽しみその2
今から、車で20分くらいの所にある風呂やに行ってくるずら。「太平楽」って言って、最近、そこの村長さん逮捕されたでしょ。ニュースで言ってた。中は「千と千尋の神隠し」を思わせるような造り。なかなかGOOT.
ああいう所は、常にお湯が、わんさか溢れておるので、でぶの楽しみがないのが、残念である。
Posted by さつき at 2005年02月12日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック