2005年11月18日

犬は走り続けるのでR

ロトは予想通りはずれていた。

学校の周りを、自転車にミニチュアダックスをつないで走り回っているおじさんがいる。
昼にぼくが見て、それから暫らくして同僚も見ている。その間30分はあったと思う。そして、夕方にもその姿は確認されている。あのぶんだと朝もやっていそうだ。
ぼくが見た時に犬はチャリに乗る飼い主の背中をじっと訴えかける様な眼差しで見つめていたが飼い主はそんな視線に気付くはずもなく普通に自転車をこいで行く。犬は仕方なく走って行くダッシュ(走り出すさま)

posted by kin at 22:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする