2005年02月11日

でぶの楽しみ

実家近くの銭湯には小さいが露天風呂がある。その露天風呂の中に、一人用の大きな甕と言おうか・・湯のみと言おうか・・・そんな風呂桶がふたつ置いてある。
そこにお湯がたまり、やがてあふれ出し露天いい気分(温泉)に広がって行くという流れになっている。
その満々とお湯があふれ出している所にうりゃー!と飛び込む、すると当たり前だが、どーっとお湯が溢れ出る・・・いや〜これが実に快感なのであります。この時ばかりはデブで良かったと神に感謝するのであるわーい(嬉しい顔)
posted by kin at 22:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする